ただいま、電話ボックスの新たな活用方法を検討中です。画期的なアイデアある方はぜひご連絡ください!!

サラリーマンが副業を開始して2か月。これは必要だと思うサブスク5選!

こんにちは。初心者副業サラリーマンです。
今回は、私が副業するにあたって加入した各種サービスを紹介します!

あぁ・・・こうやっていつの間にかサブスクの沼にハマっていくんだろうなぁ。

スポンサーリンク

会計freee

まず、真っ先に加入したサービスは会計freee。青色申告しようと考えていたので会計ソフトの導入はマスト!マネーフォワードクラウドとどちらを使おうか非常に迷いましたが、スマホアプリで仕分けができる点とシェア№1という事実を信用して会計freeeを選択しました。

開業freeeという開業届の作成支援ソフトを利用していたのも大きい要因の一つです。
無料で利用できて、開業後に会計サービスへ誘導するという設計にまんまとハマってしまいました。

私は『スタータープラン』へ加入しており、年額12,000円程度です。

ちなみに、私はクラウド会計費用の勘定科目を『通信費』として処理しております。

ドメイン・レンタルサーバー

このブログを運営するにあたって必要なドメイン・レンタルサーバー代が毎月定額でお支払いしてます。まぁ、安居酒屋で飲み代1回分くらいです。この支出についてはマストでは全然ないのですがどうせ運営するなら・・・と、ドメインを取得してWordPressでブログを書いています。SEOマーケティングやライティングの勉強にもなるので、無駄な出費ではないと思ってます。

副業案件応募時に職務経歴書以外で提供できる情報源を持っているということも、ブログ運営メリットの1つですね。営業活動に必要な経費です!

こちらの費用の勘定科目も『通信費』として処理してます。

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloud

ブログや資料作成などに大活躍しているアドビのクラウドサービス。私の学生時代はillustratorやPhotoshopってとても高価なソフトウェアでした。それがサブスクとして利用できるなんて、ホント便利な世の中になりましたよね。

コンプリートプランに加入してますが、すべての機能を使いこなせておりません・・・。が、少しずつスキルの幅を広げていきたいと思います!

こちらの費用の勘定科目も『通信費』で処理。

zoom

Webミーティングができないなんてありえない世の中になってしまいました。無料プランもありますが、仕事で使用することを考えると有料プランがマストですね。とはいえ、お支払いしている額は月2,000円程度。

私の場合、講師業も行っているのでzoomが操作できないのは致命的です。他のWebミーティングツールもこれからいろいろ進化すると思いますが、今のところはzoomが絶対王者の地位は揺るぎないですね。

これも・・・勘定科目は『通信費』で処理してます。なんか通信費ばっかですね。

フリーランス協会

これはすごく迷ったのですが、副業案件によっては応募の段階で損害賠償保険加入有無を確認されることもあり、保険や福利厚生サービスを提供しているフリーランス協会へ入会しました。年会費10,000円で保険に加入出来て、サービスを享受できるなら安い・・・か。って感じです。

実際に福利厚生サービスを利用してはいないのでその恩恵を享受するのはいつになることやら…。

こちらの費用は『諸会費』として処理してます。
(通信費以外の例を提示出来てよかったです・・。)

年間約30万円の支出

そのほかにも、新聞購読やこまごまとしたサービスを利用しており、年間の支出はざっと30万円くらいですかね。
多いのか少ないのか…、まったく判断できませんね。

とりあえず、家計から出る私のお小遣いの範囲内で収まっているので問題ありません!

 

いかがでしたでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
>アイデア・発想は行動範囲に左右される

アイデア・発想は行動範囲に左右される

アイデア創出活動や、新商品・事業企画支援などもさせていただいております。お気軽にご連絡ください。

CTR IMG