ただいま、電話ボックスの新たな活用方法を検討中です。画期的なアイデアある方はぜひご連絡ください!!

【斬新すぎる!!】プロが本気でブレスト。公開。しかも音声で!!

スポンサーリンク

まずは聞いてほしい!

NewsPicks

【新・音声番組】広告のスペシャリストが「その場でブレスト」毎回さまざまな企業の代表者・担当者をクライアントとして番組に…

広告業界のマーケターやクリエイターたちが、企業の代表者や担当者の方が抱える課題に対してを「生ブレスト」実施。

第一回は銚子電鉄。何度も経営危機に直面し、鉄道事業の赤字を補うためにぬれ煎餅や駄菓子など食品事業を開始。現在は本業以上に稼ぐ企業の屋台骨になっているとか。YouTuber HIKAKINさんも過去に、銚子電鉄が発売している『まずい棒』という駄菓子を紹介しております。

今回の番組では、地域のインフラとして根付く銚子電鉄の本業である鉄道事業を持ち直すアイデアを検討してます。

『日本で一番のエンタメ鉄道を目指す』を標榜する銚子電鉄はこれまでも個性的なイベントを実施しており、一時的には売り上げ増加につながっているものの、ベースアップにはつながっていないというのが課題として、番組内でアイデアをブレストしていきます。

聞いて驚いた。ブレスト四原則の徹底ぶり

スポンサーリンク

質より量

これはさすがプロの方々。限られた時間で数々のアイデアが生まれます。

  • 銚子で行うでかいイベントを設ける → 銚子は初日の出が日本で最初に見られる → ライジングサンロックフェスを実施
  • ストリートミュージシャンに車両を開放 → 車両ごとに違うミュージシャン → 移動手段ではなく目的として銚子電鉄を利用
  • トレインチャンネル(鉄道の上にある広告専用画面)を人力で実施。紙芝居で宣伝し広告費を稼ぐ→ それを見に行くファンも出現? → 動画配信で拡散。
  • 吊革に名前を記載できる権利を発売
  • 発車チャイムを地元民で生演奏

それ以外にも面白いアイデアがたくさん出てきてます。ぜひ視聴してみてください!

自由奔放

干物が銚子の特産ということに目をつけて、干物に必要な「天日」と「風」の要件を揃えた電車の屋根の上に干物ブースを設置というアイデアが紹介されてました。私見ですが、このアイデアを何が何でも通したいと考えているのではなく、敢えて変化球というか場を和ます案を投じるという高等技を自然にできている参加者のみなさんはさすがです!!

便乗歓迎

ブレストが盛り上がるか否かはこれが最も重要ではないでしょうか。出演者のみなさん、相手の発言を否定せずに「いいですね!」と発言しております。乗っかりからさらにアイデアが拡がるシーンがいくつもあり注目です!そして何よりも便乗中は楽しいです。ブレストの醍醐味ですね。

結論厳禁

30分くらいの時間ですが、様々なアイデアがでてます。ただし「これにしましょう!」と検討時間中に話しません。これは番組構成によるものだったかもしれませんが、アイデアを発散させるフェーズでは発散を。収束させるフェーズでは収束に特化することブレストの効果を最大限引き出すポイントです。

その他重要な示唆

課題に対してKPIを設定している

当たり前だけど失念しがち。達成したい目標を出演者の方々はブレストの初めにお互い確認し合ってます。現在の銚子電鉄の年間利用者35万人。この利用者の構成を調べたり、定期的に利用者が足を運ぶ仕組みというものをきちんと念頭において会話している様子はさすがです。

ブレストに慣れていない方々を対象にしたワークショップでは、これがぼやけてしまいがちになるため、運営側のテーマ設定時に“制約”を設けることがポイントだったりします。

鉄道を移動手段として捉えると、リピーター = 近隣居住者になります。
単純にベースアップを考えると、近隣居住者を増やす都市計画的な実現可能性の低いアイデアばかりになってしまう懸念を冒頭に確認してました。何となく出演者同士、アイデアの方向性を調整している様子が面白いです。

意思決定者が検討過程を見学してみては?という意見

番組の後半、アイデアを収束させるシーンで発言されていた内容です。いいアイデアがたくさん出てきて、その中から選択した“結果”だけを提供するよりも、思考過程を共有したほうが意思決定者にとってもいいのでは?ということなのですが、これ。まさに私がアイデア創出ワークショップ実施した際にも、同様の意見が挙がりました。

ブレストは密室でやらずに公開してショーにするのはアリだと思います。

そして私が思うこと

音声だけのブレスト公開。とても面白い企画でした!ブレスト進行の勉強にもなり、次回以降も楽しみです。音声の可能性を教えてくれる良いコンテンツに出会えて満足です。みなさんも是非一度、視聴してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
>アイデア・発想は行動範囲に左右される

アイデア・発想は行動範囲に左右される

アイデア創出活動や、新商品・事業企画支援などもさせていただいております。お気軽にご連絡ください。

CTR IMG